各クラスのPVP特徴

トップページ ≫ クラス ≫ 各クラスのPVP特徴



以下の文章は韓国情報サイトを翻訳したものです。スキル名は日本実装時の名称に変更しておりますが、説明の意味合いが変わってる可能性もあるため参考程度にご覧ください。

バーサーカー

バーサーカーは遠距離プレーヤーにとても有利だ。

i1159875485.jpg

突進スキルである「チャージストライク」、「ショルダーチャージ」の二種類に加え、各スキルの両方が相手をダウンさせる追加効果があり、スキルが命中した相手は逃げることができず、最終的には全てのコンボを叩き込まれ死亡することが多々ある。

PVP時には「怒り」の数値を一定値以上維持することが最も重要である。
いざ必要なタイミングに「怒り」の数値が不足して、敵に状態異常を付与できなかった場合、目前で相手を逃すなどの大きな損害を受けやすく、「怒り」は「ダブルスラッシュ」を命中させなければ容易に生成できないため、突進系スキルを使用できず、相手がその距離に近づかないからだ。

敵をダウンさせた時に強力なコンボを決め、相手に息を休める暇を与えないことが重要である。

ガーディアン

攻撃中心のスキルよりも相手の攻撃を防御し、防御と連携して攻撃するガーディアンはPVPで弱い方に属する。

i4204049623.jpg

しかし、相手を引き寄せることができる「ディバインチェイン」と、攻撃を防御することで無効化させ相手を硬直状態にすることができる「シールドガード」、6回の強力な攻撃をする「ソードランページ」を状況に合わせて活用できた場合、勝利することができる。

ただし、移動スキルや脱出スキルが多かったり、頻繁に使用することができるアサシンのようなクラスは、「ディバインチェイン」の効果を無効化させることができるため、厳しい戦いになるだろう。

また、ウィザードのような遠距離クラスとの戦闘では飛んでくる魔法を移動することで回避することができるので、左右に動くなどして遠距離スキルを最大限に回避しつつ、接近戦に持ち込むことが重要である。

アサシン

アサシンは遠距離から状態異常を付与し接近するスキルが多く、PvPでは強い部類に入る。

i1246012746.jpg

アサシンのPvPスタイルはソロプレイと大きく変わらない。
一般モンスターとの戦闘と同じように状態異常で相手の行動を制限して、自分の攻撃を命中させた後に距離をとり再び攻撃を命中させるといったヒットアンドウェイの攻撃を繰り返すスタイルになる。

しかし、一般モンスターとは違いプレイヤーは決まったパターンでは行動せず、自分の行動を制限するスキルを使用してくるものだ。ガーディアンを相手した場合、逃げようとする自分を引き寄せるために「ディバインチェイン」を使用してくる場合などが代表的な例である。

アサシンは防御力が弱く白兵戦では、効率が落ちるため状態異常連携時間をよくチェックしてコンボを続けていかなければならない。敵の反撃に慌てず、落ち着いて状態異常をかけていくと不利な戦況も打開できる。

プリースト

PVPでプリーストは大きく活躍する要素はない。

i0917723364.jpg

相手に大きなダメージを与えるスキルが不足しているだけでなく、攻撃スキルの条件が「光の証」を獲得しなければならず、相手がプリーストに「光の証」を獲得する時間を与えない場合や「光の証」を獲得したプリーストと積極的に対峙せずに「光の証」が消えるまで戦闘を避けた場合にプリーストの立場はないからだ。

仮に、状態異常を付与できたとしても体力を削るためにはその効果をキャンセルする必要があるため、相手のクールタイム(リキャスト)の時間稼ぎに使われる場合や実際にダメージを与えるスキルは詠唱時間が長いため、先に状態異常が切れるリスクが高い。そして、状態異常を付与するスキルのほとんどがモンスターにのみ適用されるのでPVPでは限りなく効果落ちることになる。

スキルの全体的な射程距離が長いということは利点ですが詠唱時間も存在するため、相手の接近を許してしまうことになる。
相手に接近された場合、脱出スキルや移動スキルがないプリーストは敵を一度押しのけ再び距離をとるしかない。
勝つためには、「祈りの証」を使用して「光の証」を1個ずつ獲得し、即時発動スキルである「神聖な波動」を使用して少しずつ相手の体力を減らしていくことが最善策である。

ウィザード

ウィザードは体力と防御力が低いので敵の動きを制限していない場合、PVPで勝利するのは難しい。

i0062059122.jpg

しかし、スキルの攻撃力が強力で冷気属性の攻撃で相手の移動速度を遅くすることができ、有利な状況を作りやすい方だ。

「アイスピアス」を使用して相手の動きを低下させ、相手が氷結状態の場合「アイスピアス」を連打して大ダメージを与えることができる。また、状態異常を付与する「デスハンド」と「ファイアブラスト」を状況に合わせて活用できた場合、勝利することができる。

ただし、相手を引き寄せるガーディアンや空中に浮かせて詠唱を遮断することができるアサシンとの戦闘は非常に厳しい方だ。
可能な限り接近戦を避けながら、十分な距離を確保することが最も重要である。

  • 最終更新:2015-02-25 22:43:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード